ピアノの調律

ピアノにも健康管理が必要です

みなさんが健康管理をするように、ピアノにも「調律」という健康管理が必要です。
どんなにいいピアノでも、「調律」をしなければ少しづつ音が変わってしまうからです。
ピアノは天然素材で作られた精巧な部品が使われています。湿度や温度に敏感で、良いコンディションを保つためには少なくとも1年に1~2回は定期調律が必要になります。

「調律」は音程を合わせるだけでなく、ピアノ全体の健康状態、部品の消耗、鍵盤のゆるみなど普段なかなか気が付かない細かな所を調律師によって診断、治療します。
正しい音感を身につけるには正しい音作りから。
定期的に、正しく、確かな「調律」で健康なピアノの魅力、音楽の素晴らしさを楽しみましょう。

アイバ楽器ではピアノの調律・修理・点検・クリーニングを行っています。

アイバ楽器では大切なピアノのメンテナンスを行っております。
国家検定1級ピアノ調律技能士・(一社)日本ピアノ調律師協会会員の資格を持った調律師が御伺いいたしますので安心してお任せください。
ご用命お待ちしております。

千葉市都賀ピアノ教室 音楽教室 ヤマハ音楽教室 ヤマハ特約店 ピアノ調律 千葉
調律基本料金
  • アップライトピアノ ¥14,300(税込)より
  • グランドピアノ   ¥16,500(税込)より

※料金は調律超過年度、ピアノの状態により異なります。調律お見積もり無料サービスも実施しております。
お気軽にお問い合わせください。

クリーニング基本料金
  • アップライトピアノ ¥33,000(税込)より
  • グランドピアノ   ¥55,000(税込)より

ピアノ調律 Q&A

なぜ調律しなければいけないのですか?

ピアノには木材や羊毛など、天然素材を使ったとても精密な部品が多く使われいます。
その為、暑さや寒さ、湿度などにとても敏感で、影響を受けやすいのです。また、ピアノの弦には常に一本当たり90㎏、一台で20tもの強い力がかかっている為、時間がたつにつれて少しずつ音が下がってしまうのです。よくピアノが「生きもの」と言われるのはこうした理由があるからで、弾いていなくても調律は大事なのです。
きちんと調律されたピアノの音色は心地よく美しいものです。

どのくらいの期間で調律が必要になるの?

調律の期間はそのピアノの使用頻度により違いますが、常に良い状態に保つ為には少なくとも年2回の調律がおすすめです。
鍵盤のゆるみやペダルの動き、ピアノの内部の気が付かない所まで丁寧にチェックして最も良い状態に調整いたします。

調律を頼むにはどうすればいいの?

アイバ楽器(043-255-1611)ご連絡下さい。調律担当者よりお客様のご都合に合わせた日時にお伺い致します。ピアノの状態にもよりますが、作業時間は1~2時間。
いつも気持ちの良い音でピアノを楽しんで頂けるように心をこめて調律させて頂きます。調律ページもご覧下さい。
お電話、またはお問い合わせフォームからもご連絡承っております。

長年調律をしていないので費用が心配・・・。

とりあえず基本調律のみ(基本料金で受けられます。)をしてみてからお考え頂いてはいかがですか?不具合や調整はお客様のご要望に応じて対応致します。
お気軽にご相談下さい。また、お見積もりも無料で承っております。